ブラジル:減税措置の一部恒久化を検討、製品輸出など対象

ブラジル政府は景気浮揚策として実 施した減税措置の一部の恒久化を検討している。同国紙グロボが報じ た。

同紙によると、製品輸出企業に対する3%の税控除の恒久化などが 検討されている。こうした減税措置は成長の後押しに加え、インフレ抑 制に貢献する側面もあるという。

グロボ紙によれば、ブラジル政府は今年、総額850億レアル(約4 兆600億円)規模の減税を実施する予定。

原題:Brazil Government Considers Permanent Tax Cuts, O Globo Says(抜粋)