【海外アラカルト】SARSより危険なウイルスか、隕石分析

通り。

肺炎を引き起こす新型コロナウイルスは、2002-03年の流行で774 人が死亡した重症急性呼吸器症候群(SARS)よりも感染速度が速い 可能性のあることが、研究で明らかになった。ただ、研究者らは感染が どの程度広がりやすいかは依然として分からないとしている。スイスの ザンクト・ガレンの病院の研究者が19日、米国微生物学会が発行する学 会誌「エムバイオ」に発表した。新型ウイルスへの感染でこの1年に5 人が死亡。中東で8人、英国で4人の計12人の感染例が確認されてい る。(19日)New Virus Infects Human Airways Faster Than SARS, Study Finds

ロシア・ウラル地方のチェリャビンスク上空で爆発した隕石の破 片50個以上が採取され、科学者らが分析を進めている。広範囲に及ぶ衝 撃波で窓ガラスが吹き飛ばされ1200人以上が負傷した。ウラル連邦大学 の調査団メンバーが電話インタビューで語ったところによれば、破片が 見つかったのはチェリャビンスク市から約80キロメートルのチェバルク リ湖周辺。大きさが1ミリメートルから1センチの破片53個を採取し た。「破片は湖周辺を覆っている雪と氷の中から見つかった。いま検査 中だ」という。(18日)Russia Scientists Test Meteor Pieces After Chelyabinsk Blast

ロシアは国際オリンピック委員会(IOC)が2020年五輪の中核競 技からレスリングを除外したことについて、五輪の伝統と世界中のファ ンの利益に反する動きだと批判し、この決定を覆すと言明した。国際レ スリング連盟(FILA)ロシア連盟のミハイル・マミアシビリ会長 は18日、「古代五輪の種目であり、世界中に数億人の愛好者を持つこの 競技を残すべきだと、IOCメンバーを説得する方法や妥協案を探る」 と述べた。(18日)Russia Vows to Overturn Wrestling’s Exclusion From Olympic Games

ロンドンのヒースロー空港では、サービス水準を向上し急成長する ライバル空港に対抗するための総額25億ポンド(約3630億円)の建設プ ロジェクトが完成に近づいている。ヒースローは「ターミナル2」の開 業により、旅行客がより混雑が少ない他の空港に移るのを阻止すること を目指す。ターミナル2はルフトハンザなど「スターアライアンス」加 盟の全航空会社が利用できる見込み。(19日)London Heathrow Seeks Allure of Asian Hubs Via $4 Billion Revamp

米カーニバル社が運航する豪華クルーズ船「トライアンフ」でメキ シコ湾沖で10日発生した火災は、燃料油の戻り配管の漏れが原因だった ことを米沿岸警備隊が明らかにした。沿岸警備隊のテレサ・ハットフィ ールド少佐が記者団との電話会議で語ったところによると、事故原因や 乗組員の対応をめぐる米当局の調査は約6か月間続く見通しだという。 (18日)Carnival’s Triumph Fire Was Caused by Fuel Line Leak, U.S. Says