原油価格は欧州経済の大きな脅威-IEAのビロル氏

原油価格は世界経済のブレーキとし て働いており、特に欧州に悪影響を及ぼしつつあると、国際エネルギー 機関(IEA)のチーフエコノミストが18日指摘した。

IEAのファティ・ビロル氏はロンドンでの会議で、欧州は今年、 原油輸入で5000億ユーロ(約63兆円)を支出する必要があると述べた。 平均水準を約2000億ユーロ上回るという。

ビロル氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「価 格は非常に高い」とし、「現行レベルの原油価格は世界経済に大きな影 響を与えるが、とりわけ欧州に対してそうだ」と説明した。

IEA加盟国が緊急備蓄の放出を検討しているかどうかを記者から 問われると、「価格が上昇しているだけでは備蓄について協議しない。 供給中断がある時にそうする」と語った。

原題:Oil Prices a Major Threat to Europe’s Economy, IEA’s Birol Says(抜粋)

--取材協力:Guy Johnson.