英金融サービス機構長官:潜在的な為替変動は問題にならず

英金融サービス機構(FSA)のタ ーナー長官は、世界的な通貨戦争の話題は重大ではないとした上で、潜 在的な為替レートの変動は問題ではないとの見解を示した。

ターナー長官は18日、ストックホルムで記者団から一部の国が通貨 安を図っていると思うかと問われ、「これはそれほど大きな問題だとは 思えない」と発言。「全ての国が自国の金融情勢にふさわしい理にかな った判断を下している限り、相場が自由に動くことを認めると表明する ことにより解決できる」と述べた。

原題:U.K.’s Turner Says Exchange Rates Should Be Decided by Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE