人民元:対ドル2カ月ぶり大幅下落-円安下で中心レート下げ

中国人民元は18日、対ドルで約2カ 月ぶりの大幅安となった。中国当局が円安の影響から自国の輸出を守る との観測の中、中国人民銀行(中央銀行)はこの日、元の中心レートを 引き下げた。

人民銀が設定した中心レートは前営業日比0.04%元安方向の1ドル =6.2816元。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 で春節(旧正月)の連休前の8日に比べて0.16%安の1ドル=6.2427元 で終了。昨年12月14日以来の大きな下げとなった。

ブルームバーグが集計したデータによれば、元は香港のオフショア 市場で0.24%安の6.2335元と、1月28日以来の大幅安。1年物ノンデリ バラブル・フォワード(NDF)は0.25%下げ、6.3285元。

原題:Yuan Drops Most in Two Months as PBOC Cuts Fixing on Sliding Yen(抜粋)