ロマネ・コンティなど高級ワイン値上がり-ブルゴーニュ産

今年のオークションで、ロマネ・コ ンティやアンリ・ジャイエなどフランスのブルゴーニュ産高級ワインが 投資対象のワイン価格を押し上げている。希少性に加え、ボルドー産の 買い手が価格下落に伴ってブルゴーニュ産を購入しているためだ。

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ・アソートメント1990年のマ グナム瓶6本入り1ケースが先月、香港で開かれたワイン競売商アッカ ー・メレル・アンド・コンディットのオークションで、54万1200香港ド ル(約656万円)と、前年比で15%高い値段で落札された。ハート・デ ービス・ハートが2日、シカゴで開催したオークションには、ロマネ・ コンティ1990年DRCアソートメント2ケースが出品され、4万1825米 ドル(約393万円)と3万8240米ドルでそれぞれ落札された。

今月の中国の春節(旧正月)で需要が拡大していた。Liv-e x50高級ワイン指数は1月に3.5%上昇。2年7カ月ぶりの低水準に低 下した昨年11月半ば以降では7%以上上昇している。

ランザー・ワイン・インベストメンツ(ロンドン)の創業者、ピー ター・ランザー氏は電話インタビューで「依然としてブルゴーニュ産を 必要としている」とし、ブルゴーニュ産高級ワインの需要は供給を大幅 に上回っていると指摘。「人気が根強い銘柄の1つはドメーヌ・ド・ ラ・ロマネ・コンティだ」と語った。

原題:Romanee-Conti With Jayer Driving Wine Prices on Burgundy Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE