中国国務院、イランの高速鉄道計画への参加を承認-関係者

中国国務院はイランでの高速鉄道建 設プロジェクトへの同国の参加計画を承認した。事情に詳しい関係者2 人が明らかにした。

公式発言が許可されていないとして同関係者が匿名を条件に語った ところによると、このプロジェクトの費用は10億ドル(約940億円)以 上となる見通しで、参加企業は未定。

イラン産原油の最大の購入者である中国は、米国や欧州連合 (EU)などがイランの核計画をめぐり制裁強化を目指す中で、今回の 計画の承認を決めた。米国がイランが原子力爆弾の製造能力を追求して いると主張する一方、イラン側は平和的なプログラムだとの立場を貫い ている。

中国外務省に18日に取材を試みたが、現時点ではコメントは得られ ていない。

原題:China Said to Approve Joining Iran High-Speed Railway Project(抜粋)

--取材協力:Sarah Chen、Nicholas Wadhams.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE