商品関連の運用資産、1月は4000億ドル上回る-バークレイズ

商品関連の運用資産総額が1月 に4300億ドル(約40兆5000億円)に増加したとの見方を、英バークレイ ズが示した。相場上昇に加え、ファンドからの資金の引き揚げが鈍化し たことが要因としている。

バークレイズのアナリスト、スキ・クーパー、シャ・ルオ、ケビ ン・ノリッシュ、マーコ・コルシの4氏は15日にリポートで商品セクタ ーについて、運用資産総額は7カ月連続で4000億ドルを上回り、「かな り健全なようだ」と指摘。商品指数スワップ関連の運用資産は1月 に1367億ドルと、昨年9月以来の高水準に達したとしている。

アナリストらは「政策担当者らが価格上昇に関して一段と寛容な姿 勢を取ることを示唆したため、インフレ期待が再び高まっている。これ は、商品への投資資金の流入にとっても支持要因となる可能性がある」 と述べた。

商品24銘柄で構成するS&P・GSCIスポット指数は1月 に4.5%上昇した。

原題:Commodity Assets Top $400 Billion in January, Barclays Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE