カーニー次期英中銀総裁:異なる視点で広範な議論促す

イングランド銀行(英中央銀行)次 期総裁に今年就任するマーク・カーニー氏は、英中銀の「再創立」を支 援するとともに、欧州経済の改善についてより広範な議論を促す考えを 示した。

カーニー氏はカナダのCTVニュースとのインタビューで、「私が 英中銀に加わる価値は、異なる視点を持ち込むことにある」と指摘。 「外国人の目で見ることや英中銀の改革、再創立を支援することに加 え、経済を前進させ金融システムを手直しするための政策上の選択肢に ついて英中銀やもっと広い範囲で英国や欧州の当局者と検討すること だ」と述べた。

同氏は6月1日にカナダ銀行(中央銀行)総裁を退任した後、1カ 月後に英中銀総裁に就任する。昨年11月のカーニー氏の次期総裁指名は 予想外だった。

英中銀総裁指名で期待が高いことについて問われると、「英中銀の 全ての能力を正しいことに注力し、物価安定や経済成長に照準を合わ せ、金融システムを立て直し、世界と欧州のシステムの改革を支援す る」と述べた。

原題:Carney Says He Will Help With Bank of England’s ‘Re-Founding’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE