アルワリード王子、中国360buyに出資-成長企業への投資

サウジアラビアの富豪アルワリード 王子率いる投資会社キングダム・ホールディングは、電子商取引サイト を運営する中国の360Buy(京東商城)に出資した。キングダム・ホ ールディングは、成長著しい企業への投資を膨らませている。

16日に電子メールで配布された資料によると、キングダム・ホール ディングを中心とした投資家集団は北京に拠点を置く360buyの株式 を15億リヤル(約375億円)規模取得した。キングダム・ホールディン グの出資分は1億2500万ドル(約117億円)で、カタールの投資銀行Q インベストが今回の出資のアドバイザーを務めたという。

アルワリード王子は、インターネットを利用したサービス需要の拡 大を背景に、電子商取引とハイテク関連企業への投資を進めてい る。2011年には米ツイッターに3億ドル出資した。

キングダム・ホールディングのプライベートエクイティ(PE、未 公株)・国際投資担当エグゼクティブ・ディレクター、アーメド・ハラ ワニ氏は、今回の出資は高い成長が期待できる銘柄を個別物色していく という当社のPE投資戦略に沿うものだと説明した。

原題:Billionaire Alwaleed Buys Stake in 360buy for China Expansion(抜粋)