不発弾を爆破処理、浜松市の海岸で-第2次世界大戦で米軍が発射か

静岡県浜松市にあるJR東海の浜松 工場見つかった不発弾は17日午後、陸上自衛隊により約4キロ離れた遠 州灘海岸で爆破処理された。第2次世界大戦で米軍が発射したとみら れ、信管が外せない艦砲弾で、重量約860キロ。浜松市役所の本間秀太 郎氏が明らかにした。