英独仏が国際課税ルール強化訴え-多国籍企業の租税回避阻止で

英、独、仏の3カ国は他の20カ国・ 地域(G20)諸国に対し、最も税金が安い地域に利益を移転する多国籍 企業の租税回避を阻止するよう求めた。

3カ国の財務相は16日にモスクワで、税の抜け穴を確認した経済協 力開発機構(OECD)の調査報告を引用しながら、企業に対して、支 払うべき場所で税金を払わせる取り組みを率先していくと強調した。

オズボーン英財務相は「われわれは企業に自国で定めた税金を支払 ってもらいたい」と発言。ショイブレ独財務相も「地元企業と同様に、 多国籍企業は応分の税を負担」しなければならないと訴えた。

原題:U.K., Germany, France Urge G-20 to Tighten Global Tax Rules (1)(抜粋)