インド株:続落、業績懸念高まる-年初来の上げをほぼ消す

15日のインド株式相場は続落し、年 初来の上げをほぼ消した。一部大手企業の利益が予想を下回ったことが 手掛かり。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比29.03ポイント(0.2%)安の19468.15で終了した。

世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズは1 カ月ぶり安値を付けた。利益が予想を下回った医薬品メーカーのドクタ ー・レディース・ラボラトリーズも値下がり。タタ・スチールとバジャ ジ・オートはそれぞれ1%余りの下落。

ブルームバーグがまとめたデータによると、指数構成銘柄で昨年10 -12月の利益が予想を下回ったのは全体の43%。この割合は前2四半期 では40%だった。

原題:India’s Sensex Index Erases This Year’s Gain on Earnings Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE