外為:G20控え円高い、為替のための利下げないとバイトマン氏

20カ国・地域(G20)財務相・中央 銀行総裁会議の開始を控えた15日の外国為替市場で円は高い。G20の声 明は「競争的な通貨切り下げの回避」を再確認するほか「金融政策がも たらし得る波及効果」に言及する公算。

日本銀行の次期総裁候補の中で緩和拡大に最も慎重な武藤敏郎氏が 有力だとの報道が円上昇をあおった。欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバーのバイトマン・ドイツ連邦銀行総裁は、ユーロ高のみを理由 にECBが利下げをすることはないと言明したがユーロは下落。

ロンドン時間午前8時24分現在、円は対ドルで0.5%高の1ドル =92円44銭。対ユーロは0.7%高の1ユーロ=123円25銭。ユーロは対ド ルで0.2%安の1ユーロ=1.3335ドル。

原題:Yen Gains for Fourth Day Amid BOJ Speculation Before G-20 Meets(抜粋)

--取材協力:Mariko Ishikawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE