金トレーダー、約1年で最も弱気-米中の経済成長改善観測で

金トレーダーは過去約1年で最も弱 気な姿勢を示している。米国と中国の経済成長改善で需要が抑制される との観測が高まっている。

ブルームバーグのアナリスト調査によると、20人が来週の金相場は 下落するとの見通しを示し、強気姿勢を示したのは11人、中立姿勢を示 したのは3人だった。弱気姿勢を示した人の割合は2011年12月30日以降 で最大だった。米政府のデータによると、ヘッジファンドによる金相場 上昇を見込む投資は昨年10月以降、56%減少している。

金相場は14日、5週間ぶりの安値に下落。規制当局への届け出によ ると、資産家で投資家のジョージ・ソロス氏とルイス・ムーア・ベーコ ン氏は金に裏付けされた上場取引型金融商品(ETP)の持ち分を減ら した。

原題:Gold Bears Braced for U.S. to China Growth Recovery: Commodities(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Isis Almeida、Luzi Ann Javier、Jae Hur、宋泰允、Phoebe Sedgman、Sungwoo Park、Oliver Renick、Jeff Wilson、Debarati Roy.