自工会会長:円安の安定的推移を望む-今は超円高の是正局面

日本自動車工業会(自工会)の豊田 章男会長(トヨタ自動車社長)は定例会見で、円安が安定的に推移する ことを望むと述べた。いまは「超円高の是正局面」であり、1年を通し てどういうトレンドになるのか安心感を得るには時間がかかるとの見解 を示した。

また、豊田会長は、円高是正は市場原理に沿った現象と指摘。あま りにも長く続いた1ドル=70円台の水準は、自動車産業の体質を想像以 上に傷つけたと話した。外為市場では昨秋から円安が進行した。

さらに、安倍晋三政権の賃上げ要請に関して、豊田会長は、春闘交 渉で「建設的な議論が深まるのを期待したい」と述べるにとどめた。首 相は12日、デフレ脱却に向けた経済界との意見交換会で、企業経営者に 対して報酬引き上げを要請した。