米ゴールドマンのパートナー潤う-1月の自社株売却90億円超

米ゴールドマン・サックス・グルー プのパートナーらは、保有する自社株を1月に計9950万ドル(約92億 円)相当売却した。昨年10-12月(第4四半期)の利益がアナリスト予 想を上回ったことなどを受け、同社の株価は上昇している。

ゴールドマンの当局への届け出によると、同社パートナーの自社株 保有比率は今月1日時点で11.6%となり、昨年11月25日の12.7%から低 下した。これには、デービッド・ビニアー最高財務責任者(CFO)の 退社も影響している。ビニアーCFOの保有株式数は昨年10月18日時点 で100万株余りあった。

ゴールドマンは1999年にパートナーシップ形態から株式公開企業に 転換したが、現在も2年ごとに一部社員を新たにパートナーに選出し、 特別報酬を付与している。今年初めには70人を新規に指名。これは上場 後では最も少ない。

届け出によると、パートナーの中で最も多くの保有株を売却したの は、米州プライベートエクイティ(PE、未公開株)共同責任者のサン ジーブ・メーラ氏で4万5000株、およそ610万ドル相当。スペシャル・ シチューションズ・グループのグローバル責任者、ジェーソン・ブラウ ン氏(香港在勤)は3万2539株を売却し、約460万ドルを得た。

ゴールドマンの株価は14日、ニューヨーク時間の午前11時35分(日 本時間15日午前1時35分)に156.29ドルと、11年4月以来の高値を付け た。終値は155.93ドルだった。1月は16%上昇していた。

原題:Goldman Sachs Partners Sold $99.5 Million of Stock in January(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE