【個別銘柄】キリンやトレンドが急落、ヤマハ発続落、昭シェル急伸

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は以下の通り。

輸出関連株:トヨタ自動車(7203)が前日比1.9%安の4725円、東 芝(6502)が2.7%安、ソニー(6758)が1.9%安など。日本銀行の次期 総裁人事をめぐって、元財務事務次官の武藤敏郎氏起用の可能性が一部 で報じられ、為替相場で円買いが活発となった。対ドルでは一時92円25 銭と5日ぶりの円高値となったことで、円安による業績改善期待が後退 した。

キリンホールディングス(2503):4.9%安の1171円。2013年12月 期営業利益計画は前期比1.3%増の1550億円と14日発表した。野村証券 では、今期営業利益は海外総合飲料セグメントの増益を国内総合飲料セ グメントの減益でほぼ相殺されると予想。短期的に利益成長が鈍化する などとし、投資判断を「買い」から「中立」へ引き下げた。

トレンドマイクロ(4704):6.1%安の2581円。12年12月期営業利 益は前の期に比べて15%減の224億円だった。同時に発表した1-3月 営業利益計画は56億円で、想定為替レートは対ドルで90円、対ユーロで は120円。メリルリンチ日本証券では、1-3月営業利益計画は同証予 想59億円にほぼ沿った内容としながらも、会社側は同証想定(対ドル83 円、対ユーロ107円)を上回る円安効果を見込んでいるため収益回復ピ ッチは鈍いとの印象は拭えないとし、株価影響はネガティブだと分析し た。

長谷工コーポレーション(1808):7.3%安の76円。12年4-12月 期営業利益は前年同期比13%増の162億円だった。ただ、クレディ・ス イス証券では、10-12月で単体の完成工事粗利率が5.9%と第2四半期 の6.4%に比べて改善しなかった点は、同社の想定通りに事業運営がな されていないことを示唆していると指摘。決算の印象はややネガティブ とした。

ヤマハ発動機(7272):5.7%安の1064円と4日続落。14日午後に 発表した決算を受け、ゴールドマン・サックス証券では12年12月期営業 利益は同証予想などを大きく下回りネガティブだと指摘。前期の在庫処 理や市場対策金の積み増しは今期の増益要因になるものの、本質的には 小売販売が会社想定通りに進んでいないことを懸念すべきだとし、投資 判断の「売り」を継続した。

昭和シェル石油(5002):13%高の589円で、東証1部値上がり率 1位。12年12月期経常利益は前の期に比べて80%減の127億円だった。 今期計画は3.6倍の450億円。シティグループ証券では、今期計画はコン センサスより強気だった同証予想(300億円)を大幅に上回ると指 摘。12年10-12月のソーラーの収支改善、今後の増配可能性への言及な どは市場で好感されようとし、短期的に株価は上昇する可能性が高いと した。

学研ホールディングス(9470):9.4%安の241円。12年10-12月営 業利益は前年同期比85%減の6800万円だった。子育て支援施設の開業、 シニア住宅運営のユーミーケアの連結子会社化などで売上高は5.6%増 えたものの、出版事業の減収や子育て支援事業の開業費用、学研教室の 会員・指導者募集費などの負担が利益を押し下げた。

東京精密(7729):7%高の1684円。12年4-12月純利益は前年同 期比68%減の23億8000万円となった。会社側では併せて13年3月期純利 益見通しを従来比8.7%増の25億円に増額修正した。JPモルガン証券 は、10-12月決算はディスプレイドライバーIC用プローバ強く半導体 製造装置受注は予想を上回ったとし、目標株価を1600円から1800円に引 き上げた。

東北電力(9506):7.9%高の724円。原発停止の長期化で代替の火 力発電用の燃料費が膨らんでいることなどから、14日に経済産業省に家 庭向け電気料金11.41%の値上げを申請した。シティグループ証券で は、想定を上回る値上げ申請をポジティブに捉えると評価した。

イビデン(4062):3.5%安の1395円。メリルリンチ日本証券では 投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」へ引き下げた。高機能 携帯電話(スマートフォン)と円安による恩恵は限定的だとし、13年3 月期営業利益予想を64億円から57億円(会社計画65億円)に下方修正。 パソコン需要不振でCPU基板事業は低迷しているほか、PCB事業の 赤字が続くなどと指摘した。

マツモトキヨシホールディングス(3088):3.6%高の2359円。4 -12月期純利益は前年同期比24%増の87億円だった。また、創業80周年 記念配当の実施に伴い年間配当予想を前回の40円から50円に増額した。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、業績は堅調に推移している と指摘。

ケネディクス(4321):21%安の1万8640円で、東証1部値下がり 率1位。12年12月期の最終損益は101億円の赤字だった。その前の期 は13億1300万円の黒字。匿名組合出資持分の譲渡に伴う関係会社整理 損、自己勘定保有物件についての減損損失などを計上したことが響い た。今期は10億円の黒字見込み。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765):値幅制限い っぱいのストップ高(40万円)となる25%高の197万4000円。12年12月 期の連結営業利益は前の期に比べ7.9倍の93億円だった。注力するモバ イルコンシューマ事業の収益がスマートフォン向け「パズル&ドラゴン ズ」の人気化で急拡大したことが要因。3月末株主を対象に1株を10株 に分割するとも発表しており、業績好調と投資家層拡大期待が重なっ た。

ITbook(3742):7.5%安の1万2160円。12年4-12月期の 連結営業損益は7600万円の赤字だった。業務・システム最適化ソリュー ション事業での損失計上が響く。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE