ビクトリアズ・シークレットの下着、中高生女子にも人気

キャサリン・ジョーダンさんは1年 前、自分の下着を買おうと、米リミテッド・ブランズが展開するランジ ェリー店チェーン「ビクトリアズ・シークレット」に立ち寄った。そこ で思いも寄らないことが起こった。13歳の娘が同ブランドの若者向け商 品ライン「ピンク」にくぎ付けになったのだ。

「娘は今では私よりたくさんブラジャーを持っている。ありとあら ゆる色の物を。娘だけでなく娘の友達も『ピンク』の商品が好きだ」。 米デザイン・建築事務所ゲンスラーのプリンシパルを務めるジョーダン さんはそう話す。

中高生の女子が、これまで以上にブラジャーにこだわったり下着を 購入したりするようになっていることは、ビクトリアズ・シークレット 以外の企業にとっても売り上げにつながっている。ホット・トピックは 斬新なデザインの下着シリーズ「ブラックハート」を試験的に販売して おり、アーバン・アウトフィッターズは、下着がいずれ売り上げの10% を占める可能性があるとみてブランド全体で提供を増やしている。

米商務省によると、米小売売上高の伸びは先月、鈍化した。売り上 げを増やしたい衣料品販売業界は、女性の下着が大きな収入源になると 見込んでいる。米市場調査会社NPDグループによると、下着分野の売 上高は現在、年間111億ドル(約1兆270億円)を超えている。

原題:Victoria’s Secret Teen Lingerie Lures Ever-Younger Girls: Retail(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE