ソロス氏:円安見込んだ投資で10億ドル稼ぐ-関係者

資産家で投資家のジョージ・ソロス 氏は、円安を見込んだ投資で昨年11月以降に約10億ドル(約930億円) を稼いだ。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

関係者が匿名で語ったところでは、こうした投資が寄与し、ソロス 氏率いる投資会社は昨年約10%、今年に入って5%のリターンを得た。 円は昨年10-12月(第4四半期)の初めごろから対ドルで17%下落し、 同じような期間で比較すると1985年以来で最悪のパフォーマンスとなっ ている。

この関係者によると、ソロス・ファンド・マネジメントのスコッ ト・ベセント最高投資責任者(CIO)も日本株の上昇を予想する投資 に内部で運用するポートフォリオの10%を割り当てている。日経平均株 価は9月末以降、約28%上昇した。

ソロス・ファンドの広報担当マイケル・バチョン氏は取引について コメントできないとしている。米紙ウォールストリート・ジャーナル が13日にこの件を先に報じていた。

原題:Soros Said to Make $1 Billion Since November Betting Against Yen(抜粋)