LMEアルミ:上昇-自動車販売増などで需要見通し改善

14日のロンドン金属取引所 (LME)で、アルミニウム相場が一時6週間ぶりの高値に上昇。自動 車販売の世界的な増加や米景気回復の兆しの広がりから需要見通しが改 善した。

バークレイズのアナリスト、ガイル・ベリー氏(ロンドン在勤)に よると、燃費が良く排気ガスの少ない自動車が求められる中で自動車に 使われるアルミウムの量は年間約5%のペースで増加しており、伸びは 今後10年でさらに加速する見通し。世界の自動車販売は2012年に初め て8000万台を超え、今年はさらに増えると、英調査会社LMCオートモ ーティブは予測している。

LMEのアルミニウム3カ月物は前日比0.7%高の1トン=2157ド ルで終了。一時は2166.50ドルと、1月3日以来の高値を付けた。年初 来では4.1%上昇している。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限終値は前日比0.1%安の1ポンド=3.7375ドル。

原題:Aluminum Reaches Six-Week High as GM Profit Signals Demand Gains(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Yuliya Fedorinova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE