欧州債:ドイツ債上昇、景気後退の深刻化で-英国債も堅調

14日の欧州債市場ではドイツ国債が 上昇し、2年債利回りはほぼ2週間ぶりの大幅低下となった。ユーロ圏 のリセッション(景気後退)がエコノミスト予想以上に悪化し、域内で 最も安全とされる同国債の需要が高まった。

ドイツ10年債利回りは低下。前日は約1週間ぶりの高利回りまで1 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)に迫っていた。ドイツとフ ランスの10-12月(第4四半期)国内総生産(GDP)は縮小した。欧 州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は、必要ならマイナス金 利は「常に可能」との考えを明らかにした。欧州の救済基金、欧州金融 安定ファシリティー(EFSF)はこの日、銀行団を通じて2037年4月 償還債を10億ユーロ発行した。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダハ イム氏(ミュンヘン在勤)は、「ユーロ圏経済が10-12月に予想以上に 縮小したことから、2013年GDP見通しはさらに下方修正されるだろ う」と発言。「コンスタンシオ副総裁はECBには技術的にマイナス金 利を受け入れる用意があり、いつでも可能だと語った。ドイツ国債利回 りも平行して低下したことから、この発言は重要だ」

ロンドン時間午後4時50分現在、ドイツ10年債利回りは前日比3b p低下の1.64%。前日は1.70%と、4日以来の高水準を付けていた。同 国債(表面利率1.5%、2023年2月償還)価格はこの日、0.295上 げ98.73。2年債利回りは4bp下げて0.18%。一時は5bp低下し、 日中取引としては1日以来で最大の下げとなった。

英国債

英国債市場では5年債相場が上昇。英財務省は5年債を40億ポンド 相当発行した。5週間ぶり高水準の利回りで需要が高まった。既発の5 年債と10年債の利回り格差は拡大し、2011年12月以来の最大となった。

既発の5年債利回りは4bp低下の0.96%。一時は1.04%と、先月 7日以来の高水準を付けた。同国債(表面利率1%、2017年9月償還) 価格はこの日、0.17上げ100.18。10年債との利回り格差は2bp拡大 し123bp。一時は124bpまで広がった。

原題:German Yields Fall Most in Two Weeks as Europe Recession Deepens(抜粋) Pound Jumps Versus Euro as Europe Recession Deepens; Gilts Gain (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE