米ペプシコ:10-12月は17%増益、値上げが奏功

スナック菓子最大手の米ペプシコ の2012年10-12月(第4四半期)決算は値上げが奏功し、利益が前年同 期比17%増加した。同社は最大100億ドル(約9300億円)相当の株式を 買い戻す新たな計画を承認したほか、配当も引き上げる。

ペプシコの14日発表によると、純利益は16億6000万ドル(約1540億 円、1株当たり1.06ドル)と、前年同期の14億2000万ドル(同89セン ト)から増加。一部項目を除いたベースの1株利益は1.09ドル。ブルー ムバーグがまとめたアナリストの予想平均は1.05ドルだった。

100億ドルの自社株買いは2013年7月-16年6月に実施される。同 社はまた、今年6月から年間配当を5.6%引き上げ1株当たり2.27ドル にする。今年については、総額34億ドルの配当と30億ドルの自社株買い を予定している。

13年通期の1株利益は12年の4.10ドルから7%増える見通しと し、4.39ドルを示唆した。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平 均は4.41ドルだった。

10-12月の売上高は1%減少の200億ドル。アナリスト予想平均 は197億ドル。

原題:PepsiCo Fourth-Quarter Profit Gains 17% on Higher Prices (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE