インド:1月インフレ率、3年ぶり低水準-利下げ余地拡大か

インドの1月のインフレ率はここ3 年余りで最低の水準に減速した。経済成長が勢いを失う中、インフレ鈍 化の傾向が維持されれば、追加利下げの余地が広がる可能性がある。

商工省が14日発表した1月の卸売物価指数(WPI)は前年同月 比6.62%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト34人 の予想中央値では、6.98%の伸びが見込まれていた。昨年12月は7.18% の上昇だった。

IHSグローバル・インサイトのインド担当エコノミスト、ジョテ ィ・ナラシムハン氏は統計発表前に、「インド準備銀行(中央銀行)が 緩和に慎重となる公算は大きい」と指摘した上で、「注目は予算発表で あり、物価圧力を緩和し景気を押し上げる措置が講じられるかどうかを 見極めることになろう」と述べた。

原題:India Inflation Slows to 38-Month Low in Boost for Rate-Cut Case(抜粋)

--取材協力:Manish Modi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE