バレンタイン商戦、仏高級シャンパンメーカーも期待-輸出増

フランスのシャンパーニュ地方のア イ村にあるローマ時代に建てられたセラーの奥で、ファブリス・ロセ氏 は黄金色に輝くボトルを指さす。シャンパンの売り上げが急増するバレ ンタインデーのための品だ。

地下70メートルにある全長3キロメートルのセラーには、シャンパ ン「アムール・ド・ドゥーツ」のボトルが並んでいる。天使が刻まれた 6リットル入りのビンテージボトルは、銀食器の老舗クリストフル製の シルバーケース入りで4000ドル(約37万4000円)。シャンパンメーカ ー、ドゥーツの最高経営責任者(CEO)であるロセ氏はインタビュー で、この特別なシャンパンはバレンタインデーのためだけに製造したも のだと語る。

「クリスマスと大みそか、バレンタインデーはシャンパンにとって 重要な日だ」とロセ氏。

ドゥーツのような高級シャンパンメーカーは輸出を増やすことによ りフランスと欧州の景気低迷を乗り切ってきた。業界団体のシャンパー ニュ地方ワイン生産同業委員会(CIVC)の今週の発表によると、シ ャンパン業界の輸出は昨年、過去最高に達し、売上高は43億7000万ユー ロ(約5500億円)を維持している。

売り上げ本数は4.4%減の3億880万本となったものの、売上高は横 ばいだった。売り上げ本数のうちフランスが占める割合は55.5% と、1977年以来の低水準。

CIVCの広報担当者、チボー・ル・メイロー氏は、シャンパン は19世紀に各国の上流階級に愛された飲み物だが、再び世界で人気が高 まっていると述べた。

原題:Champagne Makers Seek Valentine’s Day Bonanza Against Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE