韓国中銀:政策金利を2.75%に据え置き-市場の予想通り

韓国銀行(中央銀行)は14日、政策 金利を据え置いた。当局者らは通貨ウォンの対円での上昇を注視してお り、25日の朴槿恵新政権発足後の政策変更にも目を向けている。

韓国中銀は政策金利である7日物レポ金利を2.75%に据え置くと発 表。昨年10月に0.25ポイントの利下げを実施後、同水準に維持してい る。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト15人を対象に実施した調 査では、14人が据え置きを予想、残る1人は利下げを見込んでいた。

新韓金融投資のエコノミスト、イ・ソンクォン氏は政策発表前に、 「現行の借り入れコストの水準は緩和的で、景気を下支えしている」と 指摘。ただ、「円安を背景に輸出が落ち込めば、政策担当者らは来月に も利下げを望む可能性がある」との見方を示した。

原題:South Korea Keeps Rates on Hold as Officials Monitor Yen’s Slide(抜粋)

--取材協力:Sarina Yoo、Paul Panckhurst.