米アップル:ブラジルでiPhoneの名称使えず

米アップルが「iPhone(アイ フォーン)」の名称使用を求めていた問題で、ブラジル当局は地元の競 合メーカーの商標権の優位を認め、アップルの申請を退ける判断を示し た。

ブラジルでは電子機器メーカーのIGBエレクトロニカが2000年に iPhoneの商標登録を申請し、08年に商標権を獲得した。IGBは 昨年12月、独自のiPhoneの販売を開始した。

ブラジル産業財産庁(INPI)は13日、アップルの申請から7年 を経てウェブサイトで決定を発表した。

原題:Apple Loses Bid to Sell Handsets Under IPhone Name in Brazil (1)(抜粋)