ポルトガル失業率、ユーロ導入後の最悪-第4四半期16.9%

ポルトガルの昨年第4四半期(10 -12月)の失業率は、ユーロ導入以来で最悪だった。同国のリセッショ ン(景気後退)は今年で3年目に入った。

国家統計局によると第4四半期の失業率は16.9%に上昇。第3四半 期は15.8%だった。2012年の失業率は平均で15.7%と、前年の12.7%か ら悪化した。ポルトガル政府は今年の失業率を16.4%と予測している。

ポルトガルは欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)によ る780億ユーロ(約9兆8000億円)の救済条件を達成するため、歳出削 減と増税を進めている。コエリョ首相は失業率上昇への対応を迫られて いる。

原題:Portugal’s Unemployment Rate Rises to New Euro-Era Record (1)(抜粋)