PIMCOエラリアン氏:通貨は金融政策の「巻き添え被害」

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営責任 者(CEO)は13日、通貨は世界中での積極的な金融政策の影響に苦し んでいると指摘した。

エラリアン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 市場は「皆が通貨価値の切り下げを図ろうとする現実の中で舵取り」し ようとしていると指摘。「中央銀行に依存し過ぎており、通貨はその巻 き添え被害だ」と述べた。

原題:El-Erian Says Currencies ‘Collateral Damage’ of Monetary Policy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE