英国債:下落、四半期物価報告で-10年債利回りは大幅上昇

13日の英国債相場は下落し、10年債 利回りは6週間で最大の上げとなった。イングランド銀行(英中央銀 行)はこの日公表した四半期物価報告で、景気は低迷するものの、イン フレ率は向こう2年にわたり目標の2%を上回る水準にとどまるとの見 通しを示した。

キング中銀総裁は会見で景気は弱い公算が大きく、国内経済は「大 きな問題」 に直面しているとの見解を示した。また、当局者が達成可 能なことには「限界」があるとも述べた。

英中銀は四半期物価報告で、予想する消費者物価の伸びが昨年11月 時点より高いと指摘。ポンド安とエネルギー価格上昇を理由に挙げた。

10年債利回りは前日比10ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上昇の2.21%。一時は14bp上昇と、先月2日以降で最大の 上げとなった。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格はこの 日、0.88下げ96.08。30年債利回りは7bp上昇し3.46%。一時は3 月16日以来の高水準となる3.49%に達した。

原題:Pound Tumbles as King Says Recovery Will Be Weak; Gilts Decline(抜粋)