米輸入物価指数:3カ月ぶりに前月比プラス、燃料高が影響

米国の1月の輸入物価は3カ月ぶり に前月比で上昇した。燃料や建築資材の値上がりが影響した。

米労働省が発表した1月の輸入物価指数は前月比0.6%上昇。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は前月 比0.8%上昇だった。前月は0.5%低下(速報値0.1%低下)に修正され た。1月は燃料を除いたベースでは0.2%上昇だった。

燃料は前月比2.4%上昇。原油価格は2012年3月以来の高値付近で 推移している。建築資材は2.9%上昇した。

食品・飲料品は前月比0.5%上昇。自動車・部品は0.1%上昇。自動 車を除く消費財も0.1%上昇した。

輸入物価指数は前年同月比では1.3%低下した。

覧ください。

原題:U.S Import Prices Rose 0.6% in January on Higher Fuel Costs (1)(抜粋)

--取材協力:Alexandre Tanzi.