アジア・太平洋株式サマリー:インド株続伸、香港・中国市場は休場

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場は春節(旧正月)の連休のため休場。取引は14日に再 開される。

【中国株式市況】

中国株式市場は春節(旧正月)の連休のため休場。取引は18日に再 開される。

【インド株式市況】

インド株式相場は続伸。販売が増加したタタ・モーターズが大きく 上げた。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比47.04ポイント(0.2%)高の19608.08で終了。タタ・モーターズは3 日続伸。英部門ジャガーランドローバーの1月の販売が2%増加したこ とが買い材料。住宅金融でインド最大手のハウジング・デベロップメン ト・ファイナンス(HDFC)は1.8%上昇。

センセックス30は前日に9営業日ぶりに反発。ここ1年3カ月で最 長の下げで、11日に相対力指数(RSI、14日間ベース)は37となっ た。一部投資家はRSIが30を下回ると、買いのシグナルと見なす。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比44.67ポイント(0.9%)高の5003.66。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比30.28ポイント(1.6%)高の1976.07。

【台湾株式市況】

台湾株式市場は春節(旧正月)の連休のため休場。取引は18日に再 開される。