仏トタル:10-12月は前年同期比13%増益-原油価格の上昇で

欧州3位の石油会社、フランスのト タルの昨年10-12月(第4四半期)決算は、前年同期比13%増益となっ た。原油価格の上昇が寄与した。

同社の13日の発表資料によると、在庫変動を除いた利益は31億ユー ロ(約3880億円)と、前年同期の27億ユーロから増加。ブルームバーグ がまとめたアナリスト11人の予想平均は30億ユーロだった。

10-12月の生産は石油換算で日量229万3000バレルと、4%減少。 北海のエルギン・プラットホーム閉鎖とナイジェリアの洪水が響いた。 同社は2011-15年に生産を年平均3%拡大する目標を堅持。17年に石油 換算で日量約300万バレルを達成する長期目標も据え置いている。

原題:Total Fourth-Quarter Earnings Rise 13% on Higher Oil Prices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE