円が下落-英中銀総裁が金融緩和による為替変動は自然と発言

ロンドン時間13日午前の外国為替市 場で、円はドルとユーロに対して下落。イングランド銀行(英中央銀 行)のキング総裁が、為替相場は金融緩和措置に基づいた変動が容認さ れなければならないと発言したことに反応した。

ロンドン時間午前11時15分現在、円は対ドルで0.3%安の1ドル =93円71銭。対ユーロは0.4%安の1ユーロ=126円25銭。

原題:Yen Weakens as BOE’s King Says Currencies Must Be Able to Move(抜粋)