ソシエテはLIBORめぐり当局との協力続けている-CEO

ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)など指標金利設定のため金利を申告する銀行の1つであ るフランスのソシエテ・ジェネラルは、指標金利をめぐる問題で当局と 協力を続けている。フレデリック・ウデア最高経営責任者(CEO)が 述べた。

同CEOはブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「監 督当局と協力を続けている」が、金利申告に関する調査で「新事実は見 つかっておらず、従来のコメントに追加することは実際何もない」と語 った。同CEOは昨年8月1日のインタビューで、「今日までに不正行 為に関するいかなる通知も受けていない」と述べていた。

原題:SocGen Still Cooperating With Authorities on Libor, Chief Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE