蘭ING:2400人を追加削減へ-10~12月の利益は予想下回る

オランダの金融サービス最大手、 INGグループは13日、オランダで1400人、ベルギーで1000人の人員削 減計画を明らかにした。同時に発表した昨年10-12月(第4四半期)の 利益は市場予想を下回り、中核的自己資本比率は低下した。

同行が電子メールで発表した資料によれば、純利益は14億3000万ユ ーロ(約1790億円)と、前年同期の11億9000万ユーロから増加したが、 ブルームバーグがまとめたアナリスト12人の予想中央値(16億3000万ユ ーロ)には届かなかった。10-12月の利益には、リストラ関連費用を中 心とした税引き後の特別項目6億4300万ユーロが含まれている。

INGのヤン・ホーメン最高経営責任者(CEO)は昨年11月に商 業銀行と保険の両部門で計2350人を削減する方針を示したが、今回さら に2400人の削減を表明した。同CEOは2015年までに年間10億ユーロの コスト削減を目指している。

財務健全性の主要指標であるコアTier1比率は昨年12月末時点 で11.9%と、9月末の12.1%から低下した。

資産売却や一時的項目を除く利益は4億5500万ユーロ。前年同期は 8億4900万ユーロの損失だった。

原題:ING Cutting 2,400 Jobs as Fourth-Quarter Profit Misses Estimate(抜粋)