サントリー:今期純利益は45%増、530億円を予想-前期は42%減益

国内ビール3位のサントリーホール ディングスは、今期(2013年12月期)連結純利益が前期比45%増の530 億円となる見通しと発表した。

売上高は同9.1%増の2兆200億円、営業利益は同17%増の1260億円 を見込む。また、12年12月期の純利益は前の期比42%減、売上高は 同2.7%増だった。前期の純利益が大幅減となったことについて、千地 耕造常務は決算会見で、傘下企業の決算期変更などの会計処理上の特殊 要因だったと説明した。