NZ財務相:通貨戦争には加わらず-豆鉄砲で戦場に行く行為

ニュージーランドのイングリッシュ 財務相は13日、国内の輸出企業やメーカーへの打撃を和らげるために自 国通貨売りの介入を行う用意はないと述べた。

同相はウェリントンで記者団に対し、「税金を元手に為替市場での 大掛かりな投機に関わるような莫大なリスクを取るつもりはない」と言 明。「為替相場に影響を与えるには、真剣に受け止めてもらえるよう巨 額の資金が必要だ。われわれがすれば、豆鉄砲を持って戦場に行くよう な行為になる」と述べた。

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)のウィーラー総裁は先月、 NZドルは過大評価されており、輸出企業の収益性を損なっているとの 認識を示した。日米欧の政策金利がゼロ近辺にあるのに対し、準備銀は 政策金利を2.5%に据え置いており、金利差がNZドルの魅力を高めて いる。

ニュージーランド銀行の通貨ストラテジスト、マイク・ジョーンズ 氏は「世界の中銀は極めて積極的に緩和策を講じている。それがNZド ル高の背景にある」と指摘。「政府と準備銀はそうした流れに対抗する のを嫌っている。相場に影響を与えるには大変な額のNZドル売りが必 要だからだ」と述べた。

NZドルは昨年、対米ドルで6.6%上昇し、今年に入っても1.5%値 上がりしている。ウェリントン時間13日午後2時9分(日本時間午前10 時9分)現在は1NZドル=0.8409米ドル。対円では4年半ぶり高値近 辺にある。

原題:English Says ‘Peashooter’ Stops N.Z. Fighting Currency War (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE