スペイン予算相:財政赤字の削減ペース、EUとIMFと交渉へ

スペイン政府は景気の悪化を防ぐた め、財政赤字の削減ペースを見直す計画だ。ラホイ首相は同国が昨年は 「これまでにない努力」をしたとの認識を示している。

モントロ予算相は12日のマドリードでの記者会見で、「リセッショ ン(景気後退)を深刻化させないペースで引き続き財政赤字の削減を図 る必要がある」と説明。「ペースについて、欧州連合(EU)の行政執 行機関である欧州委員会や国際通貨基金(IMF)と交渉しなければな らない」と述べた。

ラホイ首相はこの日、具体的な数字は示さなかったもののスペイン 政府が昨年は財政赤字を大幅に圧縮したと発言。数週間以内に公表され る財政データでは、5回にわたる財政緊縮策と増税の効果が明らかにな りそうだ。ユーロ圏財務相らは昨年7月、スペインの2012年の財政赤字 目標を対国内総生産(GDP)比6.3%に設定した。

RBCキャピタル・マーケッツ(ロンドン)の欧州金利戦略責任 者、ピーター・シャフリク氏は「市場の予想に対して財政赤字がどこま で圧縮されるかが問題だ」と指摘。「スペイン財政は持続可能なものと することができるが、赤字と共に全体的な借り入れコストがさらに低下 する必要がある」と述べた。

原題:Montoro Says Spain to Negotiate Pace of Budget Cuts With EU, IMF(抜粋)

--取材協力:Ben Sills.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE