ブラックストーン、米内航タンカー運賃高騰で恩恵か

米国内で原油を輸送するタンカーが 「ウィンドフォール(偶発的な一時利益)」を得つつある。国内の原油 生産が急増する一方、米国の法律で原則として原油輸出が禁止されてい るためだ。

国内での燃料輸送を許可されている「ジョーンズ・アクト・タンカ ー」と呼ばれるタンカーの用船レートは過去1年間に87%上昇し1日当 たり8万5978ドルとなった。海運コンサルタントの米ポテン・アンド・ パートナーズによると、平均レートは今年、過去最高水準に達する可能 性がある。この種のタンカーを保有する大手企業には、昨年11月に連邦 破産法11条の適用を申請したオーバーシーズ・シップホールディング・ グループや、ブラックストーン・グループが出資し支配するアメリカ ン・ペトロリアム・タンカーズ・ペアレントなどが含まれる。

米国の原油生産はシェール(頁岩)層からの抽出によって増加し昨 年は1日当たり620万バレルと、1998年以来の高水準に達した。米国で は大半の原油の輸出が禁止されているため石油各社は原油を国内の製油 所に振り向けており、沿岸部での輸送が増えている。

原題:Blackstone to OSG Win Record Tanker Rates on Export Ban: Freight(抜粋)

--取材協力:Bill Rochelle.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE