北朝鮮の核実験:国連安保理が緊急会合、金融機関への制裁も

北朝鮮が12日実施した3度目の核実 験を受けて、国連安全保障理事会は同日緊急会合を開き、同国を強く非 難した。

緊急会合は米東部時間12日午前から1時間ほど行われ、北朝鮮への 対応が協議された。新たに制裁措置を講じるためには、北朝鮮との関係 が深く、安保理常任理事国として拒否権を持つ中国の支持が不可欠とな る。

この日、安保理の議長国である韓国の金星煥外交通商相は全会一致 で採択された北朝鮮の核実験に対する非難を読み上げた。ライス米国連 大使は具体的な措置はこれからだと述べた。

ライス大使は緊急会合後に記者団に対し、「既存の措置を強化する だけでなく、すでにかなり強力な制裁措置を拡大させることを目指すた め」、協議を始めると発言。今後適切な行動を取るにあたり、銀行や金 融機関を制裁の対象とするのが「ふさわしいと考えている」と語った。

中国が制裁強化を支持する兆候はすでに見られている。中国外務省 がウェブサイトに掲載した声明によると、楊潔チ外相は北朝鮮の駐中国 大使を外務省に呼び、核実験について「厳粛に抗議」した。

北朝鮮の核実験

北朝鮮は12日、国営の朝鮮中央通信を通じて、「爆発力の大きな、 より軽量で小型化された核弾頭」を地下で爆発させたとの声明を発表し た。韓国は北朝鮮の咸鏡北道で午前11時57分にマグニチュード4.9の人 工的な地震を観測、同国防省は、爆発規模が6-7キロトンで、前回2 回の実験時よりも大きかったとの推計を示した。広島に投下された原子 爆弾は約15キロトン。

安保理が北朝鮮への制裁強化の決議を採択してから3週間後の核実 験強行は、金正恩第1書記が、困窮する自国経済の立て直しよりも、父 親の故金正日総書記が掲げた先軍政治を優先していることを示してい る。核実験は隣国や米国の指導部・閣僚が交代する時期に行われた。韓 国の朴槿恵次期大統領やケリー米国務長官にとっては就任後早々、課題 を突き付けられることになる。

原題:UN to Weigh Banking Sanctions on North Korea After Nuclear Test(抜粋)

--取材協力:Jonathan Tirone、Michael Heath、Tracy Withers、Shinhye Kang、Seonjin Cha、Isabel Reynolds、James Mayger、藤岡 徹、John Brinsley、広川高史、Daryl Loo、Michael Shepard.