NY銅:上昇、米景気回復に勢いの兆しで-好決算と景況感改善

12日のニューヨーク銅先物相場は上 昇。米国で企業の業績や景況感に改善が見られる中、景気回復が勢いを 増しつつあるとの兆候から買われた。米国は世界2位の銅消費国。

米国では中小企業の景況感が1月に上昇。ブルームバーグが集計し たデータによると、米S&P500種株価指数構成企業で既に決算を発表 した354社のうち、約74%で利益が予想を上回った。同指数は年初から 今月11日までに6.4%上昇している。

アーチャー・フィナンシャル・サービシズのシニア市場ストラテジ スト、アダム・クロフェンシュタイン氏(シカゴ在勤)は電話インタビ ューで、「景気が全般的に上向き傾向を見せており、銅相場はしっかり とした展開が続いている。株価が上昇し、それが世界経済の成長見通し を支えている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限終値は前日比0.6%高の1ポンド=3.744ドル。年初からは2.5% の値上がり。

原題:Copper Advances on Signs U.S. Economic Recovery Gains Traction(抜粋)