NY金:反発、1649.60ドル-プラチナは供給懸念で大幅高

ニューヨーク貴金属市場では金先物 相場が4営業日ぶりに上昇。プラチナはジンバブエ政府が同国最大のプ ラチナ鉱山会社から土地を接収したことで、供給懸念が強まり大幅高と なった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比50セント高の1オンス=1649.60ドルで終了。一時 は1639.50ドルと、先月4日以来の安値となった。200日移動平均を下回 った取引となっている。年初からは1.6%値下がり。

プラチナ先物4月限は1.2%高の1717.20ドルで終了。4日ぶりの上 昇となった。世界最大のプラチナ生産国である南アフリカでの労働者ス トで生産に支障が出るとの懸念を背景に、昨年6月からは18%上昇して いる。

原題:Platinum Rises on Zimbabwe Land Seizure Concerns; Gold Advances(抜粋)

--取材協力:Godfrey Marawanyika、Debarati Roy.