米アトランタ連銀総裁:財政面での「障害」除去が経済成長の鍵

米アトランタ連銀のロックハート総 裁は、米経済の短期的な見通しは財政面での課題を解決できるかどうか に左右されるとの認識を示した。

総裁は12日、スペインのマドリードで講演。事前原稿によると、 「成長見通しは、成長への短期的な障害を取り除けるかどうかにかかっ ている」と指摘。「中でも重要なのは、差し迫った財政問題およびそれ ら問題が生み出す不確実性への有効な解決策を見い出すことだ」と続け た。

また今年の米経済の成長率については、2-2.5%になると予想し た。

ロックハート総裁は、「間違っているかもしれないが、2013年が飛 躍の年になるとは私は思わない」とした上で、「米経済の先行きについ て、うれしい驚きがあってほしいと願う」と述べた。

総裁は最近の経済指標には「期待の持てる兆候」がいくつか見られ るとし、住宅や炭化水素エネルギー、自動車製造などの産業を挙げた。 また米株式市場についても「著しい上昇基調」にあると指摘した。

原題:Fed’s Lockhart Says U.S. Growth Depends on Fiscal ‘Obstacles’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE