シリア政府:反体制派と対話の用意-反体制派は空港など制圧

シリア政府は反体制派「シリア国民 連合」と対話の用意があることを示唆した。反体制派勢力はダムや空港 を制圧し、国内各地で攻撃を強めている。

英紙ガーディアンはシリアのハイダル国民和解問題担当相の話とし て、同相が「国民的対話の準備について議論するため、向かうことが可 能な外国の都市ならどこででも」シリア国民連合のハティーブ議長と会 うことに前向きだと報じた。4日前にはゾウビ情報相が、反体制派が武 器を放棄し、前提条件を付けないのであれば対話に応じると述べてい た。

ハティーブ議長は11日、アサド大統領との対話をあらためて提案。 シリア北部の反体制派が制圧した地域で会談を行う用意があると述べ た。議長は自身のフェイスブックのページで対話について、「これ以上 の死と破壊」を防ぐためアサド大統領が権力を放棄する方法を見いだす ことに焦点を絞るべきだと指摘した。

原題:Syria’s Assad Ready to Meet Opposition as Rebels Seize Base (1)(抜粋)