英バークレイズ:3700人削減で経費節減へ-12年通期は赤字

英国の銀行、バークレイズは2012年 通期の損益が赤字となった。同行は3700人を削減し年間経費を17億ポン ド(約2500億円)減らす計画を明らかにした。

12日の同行発表によると、純損益は10億4000万ポンドの赤字。前年 は30億ポンドの黒字だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナ リスト9人の予想中央値は3億700万ポンドの赤字だった。損益には金 利操作をめぐり6月に科された制裁金2億9000万ポンドやローン支払保 障保険の不適切な販売をめぐる引当金16億ポンドが含まれる。

不祥事で退任したロバート・ダイアモンド氏の後を受けて昨年8月 に就任したアントニー・ジェンキンス最高経営責任者(CEO)は、業 績回復と不祥事の再発防止を目指している。同CEOはこの日、株主資 本利益率(ROE)を同行の資本コストである11.5%よりも高くする目 標を示した。正確な目標値を明言することは控えた。

この日の発表文で「75の事業部門を厳密に査定した結果に基づき事 業計画を策定した」とし、「財務上の目標に向けて2014年までに着実に 前進し、15年に完全達成を目指す」方針を示した。

3700人の人員削減は今年中に実施。そのうち1800人は投資銀行部 門、1900人は欧州の消費者・法人向け銀行部門で減らす。投資銀の中の 仕組み資本市場部門を閉鎖する。リストラ費用として1-3月(第1四 半期)に5億ポンドを計上する。

引当金増える

12年の保険販売をめぐる引当金は前年の10億ポンドから増えた。金 利スワップの不適切な販売についても8億5000万ポンドを引き当てた。

貸倒損失と引当金は36億ポンドと、前年の38億ポンドから減少。営 業経費は210億ポンドと、同208億ポンドから増えた。同行は報酬に割り 当てる額を増やした。

投資銀行部門の12年通期の収入は117億ポンドと、前年の103億ポン ドから増加した。

自行債務の評価変動の影響や引当金、評価損を除いたベースの調整 後税引き前利益は70億5000万ポンドと、11年の55億9000万ポンドか ら26%増えた。アナリスト18人の予想中央値(71億4000万ポンド)は下 回った。

原題:Barclays to Eliminate 3,700 Jobs to Cut Costs After Loss (1)(抜粋)

-Editor: Edward Evans, Simone Meier.