アジア株:上昇、日本株高い-北朝鮮の核実験で韓国株は下落

12日のアジア株式相場は日本株を中 心に上昇。日本銀行の次期総裁候補の1人が年内の追加緩和は正当化で きるとの認識を示したことが寄与した。一方、韓国株は北朝鮮が核実験 を実施したことを受けて、下げに転じた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時16分現在、前日 比0.2%高の132.73。4営業日ぶりの反発となった。構成銘柄のうち値 上がりと値下がりの比率は約3対2。11日が休場だった日本と韓国の株 式市場は、この日取引を再開した。中国と香港、台湾、シンガポール、 ベトナム、マレーシアはこの日も休場となっている。

日経平均株価は前週末比215円96銭(1.9%)高の1万1369円12銭で 終了。韓国総合株価指数は0.3%安で引けた。韓国の千英宇(チョン・ ヨンウ)大統領外交安保首席秘書官は、北朝鮮が現地時間午前11時57分 (日本時間同じ)に核実験を行ったことを明らかにした。

原題:Asian Stocks Rise on Japan; Kospi Drops on Nuclear Test Report(抜粋)

--取材協力:Susan Li.