ESMレグリング氏:民間の参加認める新制度必要-銀行支援で

ユーロ圏の恒久的な救済基金である 欧州安定化メカニズム(ESM)の責任者、クラウス・レグリング氏 は、銀行への直接支援に民間投資家の参加を認める新たな制度を導入す る必要があるとの認識を示した。

前身の暫定的な救済基金向けに導入されたものの、利用されていな い制度があり、ESMはそれを利用できる。レグリング氏は11日、ユー ロ圏財務相会合後に記者団に対し、ユーロ圏とともに民間投資家に各国 政府への融資供与を認めるこれら制度は銀行への直接融資には適さない が、引き続き利用可能だと述べた。

レグリング氏は、政策当局者が方針を変えなければ、「新たな制度 を創設する必要がある」と発言。ESMは可能性を探るためテクニカル な作業を実施すると述べた。

ユーロ圏財務相らは銀行への直接支援方法をめぐる指針の策定につ いて目標を年央に設定している。

原題:Regling Says New ESM Leverage Tools Needed for Direct Bank Aid(抜粋)

--取材協力:Mark Deen、Marcus Bensasson、Stephanie Bodoni、Rainer Buergin、Corina Ruhe、Ott Ummelas、Jonathan Tirone、James G. Neuger.