北朝鮮が3回目の核実験、過去2回より強力-国際社会を無視

北朝鮮が12日に3回目の地下核実験 に踏み切った。国際経済から既に孤立している北朝鮮が国際社会の意向 を公然と無視したことになる。

北朝鮮は同日、国営の朝鮮中央通信を通じて、「爆発力の大きな、 より軽量で小型化された核弾頭」を地下で爆発させたとの声明を発表し た。韓国国防省は、爆発規模が6-7キロトンで、前回2回の実験時よ りも大きかったとの推計を示した。広島に投下された原子爆弾は約15キ ロトン。

国連安全保障理事会が北朝鮮への制裁強化の決議を採択してから3 週間後の核実験強行は、金正恩第1書記が、困窮する自国経済の立て直 しよりも、父親の故金正日総書記が掲げた先軍政治を優先していること を示している。核実験は隣国や米国の指導部・閣僚が交代する時期に行 われた。韓国の朴槿恵次期大統領やケリー米国務長官にとっては就任後 早々、課題を突き付けられることになる。

オーストラリア国立大学のアソシエートリサーチャーで北朝鮮の分 析研究を手掛けるレオニド・ペトロフ氏は、「今回の件は外交の失敗と 破綻したパターンの繰り返しを示している。北朝鮮が隣国を恫喝しよう とし、それに対して隣国が一段の抑止を推し進める結果、緊張が不可避 となるという、いたちごっこだ」と述べた。

韓国の千英宇(チョン・ヨンウ)大統領外交安保首席秘書官は同日 の会見で、核実験は現地時間午前11時57分(日本時間同)に実施された と説明した。

ウォンと株価

韓国の通貨ウォンと総合株価指数は、北朝鮮で人工的な地震を観測 したとの一報後にいったん下落したものの、その後持ち直し午後2時45 分現在、ウォンは対ドルでほぼ変わらずの1ドル=1091.35ウォン、同 株価指数は0.2%安の1946.48で推移している。

韓国の監督当局は核実験実施を受けて、市場や金融情勢を監視する 緊急会合を招集した。安全保障に関する事態が発生した場合に同会合を 開催している。韓国の李明博大統領と安倍晋三首相はそれぞれ安全保障 会議を開いた。

韓国国防省の金珉爽報道官はソウルでの会見で、北朝鮮の咸鏡北道 で午前11時57分にマグニチュード4.9の人工的な地震を観測したと説明 した。

25日に就任する朴次期大統領は、昨年の選挙戦中、北朝鮮との関係 改善を進める考えを示す一方で、北朝鮮の核は「容認できない」との立 場を明らかにした。

韓国国防省の金報道官によると、北朝鮮は11日に米国と中国に対し て、時期を明示せずに核実験実施の意向を伝えた。菅義偉官房長官は、 日本が米国から情報を得ていたことを明らかにした。

報復宣言

北朝鮮は過去2回、咸鏡北道で核実験を実施。その際はプルトニウ ム爆弾を使った。1回目は06年10月で、爆発規模は米国の推計では1キ ロトン未満、2回目は数キロトンだったとみている。

北朝鮮が長距離ロケットの打ち上げに成功したことについて国連安 保理が制裁強化決議を採択したことを受け、金第1書記は先月、米国と その同盟国への大規模な報復を表明した。最大の理解者である中国まで が国連決議賛成に回ったことを受け、北朝鮮は核能力増強の方針を示し ていた。この日の核実験で北朝鮮の孤立が深まり、米国との関係は悪化 する公算が大きい。

ラトローブ大学(メルボルン)の講師(国際関係論)のベン・ハビ ブ氏は、「北朝鮮が核保有国であることを証明する上での真の課題は、 核爆弾を目標地点に運搬することだ」と指摘。「北朝鮮は核爆弾をミサ イルに搭載できるくらいに小型化できることを示さなければならなかっ た」とし、「現時点でそれを達成できたかどうかを言うのは時期尚早 だ」と話した。

原題:North Korea Conducts Third Nuclear Device in Defiance of UN (1)(抜粋)