NY原油時間外:1週間ぶり高値近辺-在庫235万バレル増予想

ニューヨーク原油先物相場は12日の 時間外取引で1週間余ぶりの高値近辺で推移。ブルームバーグ・ニュー スの調査によると、先週の原油在庫は増加が予想されている。

原油先物相場は小動き。前日の通常取引は1.4%上昇。上昇は4営 業日ぶりだった。米エネルギー情報局が13日に発表する先週の原油在庫 は235万バレルの増加が予想されている。ガソリン在庫は変わらず、留 出油は150万バレルの減少と予想。ロンドン市場の北海ブレント原油の ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)に対する価格差 が8営業日ぶりに縮小した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限はシドニ ー時間午前10時40分(日本時間同8時40分)現在、13セント安の1バレ ル当たり96.90ドルで推移している。全限月の取引高は100日平均を12% 上回った。前日の通常取引は1.31ドル高の97.03ドルで引けた。上げ幅 は1月2日で最大。終値としては2月1日以来の高値。

原題:WTI Trades Near One-Week High; U.S. Crude Stockpiles Seen Rising(抜粋)